エース藤浪を温存 沢田「完投してホッとした気分」

[ 2012年8月18日 13:06 ]

済々黌戦に先発した大阪桐蔭・沢田

 第94回全国高校野球選手権大会第10日3回戦 大阪桐蔭6―2済々黌

(8月18日 甲子園)
 被安打6失点2で完投した大阪桐蔭の沢田は、「完投してホッとした気分」とエース藤浪を休ませることができての勝利に安どの笑みを浮かべた。

 試合序盤から果敢に立ち向かう済々黌打線に苦しめられた。それでも、低めに集める丁寧な投球で、再三のピンチも併殺で切り抜けた。

 4回には自らのバットで左越え本塁打も。「狙っていた球だったので、思い切り行きました」と投打で大活躍。もうひとりのエースが強豪を連覇へ導く。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月18日のニュース