聖光 2回戦で散る…岡野6失点「夏は投手力がないと」

[ 2012年8月18日 06:00 ]

<聖光学院・浦和学院>聖光学院・岡野は汗を飛ばしながら力投する

第94回全国高校野球選手権2回戦 聖光学院4―11浦和学院

(8月17日 甲子園)
 聖光学院(福島)は初回1死一、三塁から4番・園部の中越え3ランで先制したものの、エース岡野が浦和学院の打線につかまった。

 2回に4安打で4点を奪われて逆転を許すなど、3回9安打6失点で降板。1回戦で日大三を1点に抑えた右腕は「疲れはなかったけど、力んで甘く入ってしまった」と言葉を絞り出した。斎藤智也監督は「(岡野は)いつもの球威がなかった。夏は県大会からの長期戦で、投手力がないとダメだというのを教えられた」と唇をかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月18日のニュース