野本 値千金の逆転打 3連勝で巨人のM点灯阻止

[ 2012年8月18日 06:00 ]

<中・D>6回1死二、三塁、中日・野本は左前に逆転打を放つ

セ・リーグ 中日4-3DeNA

(8月17日 ナゴヤD)
 中日・野本が値千金の一打を放った。2―3の6回1死二、三塁から小林太の初球のシュートを逆らわずに左前へ。逆転の2点適時打で、序盤から点の取り合いとなった試合に決着をつけた。

 「シュート投手なので左方向を狙っていた。相手がピンチでこっちはチャンスなんで、積極的にいった」。森野、井端の連打と谷繁の犠打というベテラン陣のお膳立てに、最高の結果で応えた。

 ▼中日・山井(1点差の9回から登板し、3者三振で5セーブ目)3連戦の初戦で勝てて良かった。結果は気にしない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月18日のニュース