ペーニャ連発「当たりはそんなに良くなかった」

[ 2012年8月18日 06:00 ]

<オ・ソ>4回、ソフトバンク・ペーニャ(右)は2打席連続となる左越え2ランを放つ

パ・リーグ ソフトバンク5-0オリックス

(8月17日 京セラD)
 ソフトバンクのペーニャが今季3度目の1試合2本塁打を放つなど、4安打をマークした。2回には直球を中堅にソロ。さらに4回、今度は変化球を左中間へ17号2ランとした。

 「いずれも当たりはそんなに良くなかったけれど、本塁打ならOKだね」と怪力に胸を張った。5、7回は中堅から右方向に安打を放ち、4月19日のオリックス戦(京セラドーム)以来の4安打。「上位との差もなくなっている。ゴールが見えてきたし、これからもやれることをやるだけ」と気合十分だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月18日のニュース