単独最下位だった西武 球団史上初の劇的逆転Vなるか

[ 2012年8月18日 07:23 ]

<西・楽>6回無死一、二塁、フェルナンデスの飛球を好捕する西武・熊代

パ・リーグ 西武4-1楽天

(8月17日 西武D)
 西武は前身の西鉄時代に2度、今季の最大と同じ11ゲーム差以上から逆転優勝を果たしている。

 58年には南海と11ゲーム差から巻き返して優勝、巨人との日本シリーズでは3連敗後に奇跡の4連勝で日本一を達成。63年にも南海と14・5ゲームあった差をはね返し、現在もプロ野球史上最大となる大逆転Vを成し遂げた。両年ともシーズン中にリーグ単独最下位は一度もなかったが、今季の西武は6月上旬まで6位に低迷。11ゲーム差かつ単独最下位から逆転優勝を果たせばチーム史上初となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月18日のニュース