大会本部 作新学院の出場認める

[ 2012年8月18日 14:16 ]

報道陣の取材に応じる作新学院高野球部の岩嶋敬一部長

 全国高校野球選手権大会の大会本部は18日、部員が逮捕された作新学院について、19日の3回戦以降の出場を認めると発表した。

 日本高野連の西岡宏堂審議委員長は、作新の出場を認めたことに「部員1人だけが起こした犯罪の場合は出場を止めないという原則に倣った」などと述べた。

 19日には仙台育英(宮城)との3回戦を控えているが、事件を受けて記者会見した長谷川勝比古校長は「高野連の判断を仰ぐが、今のところ辞退は考えていない」と述べていた。

 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月18日のニュース