マートン、登録外れる「自分ではコントロールできない」

[ 2012年8月18日 19:25 ]

 阪神のマートンが18日、出場選手登録を外れた。17日のヤクルト戦では拙い守備があって途中交代し、試合後のミーティングで関川外野守備走塁コーチと衝突していた。高野球団本部長は2軍での再調整について「懲罰的なことではなく、また奮起してほしい」と説明し、処分は科さない方針を示した。

 マートンは6月にも自身の守備のミスについて「能見さんが嫌いだから」などと発言し、南球団社長から口頭で注意を受けていた。

 マートンはこの日の朝にチームを離れ「(再登録可能な)10日で戻るかは監督が決めることなので、自分ではコントロールできない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月18日のニュース