14与四死球で試合ぶち壊し 小川監督「野球にならない」

[ 2012年8月18日 06:00 ]

<ヤ・神>3回1死一塁、マウンドの赤川(中)の所に集まるヤクルトナイン

セ・リーグ ヤクルト7-9阪神

(8月17日 神宮)
 ヤクルト・赤川が3回4安打5失点で早々にKO。3回に5点を挙げ一時は追いついたが、計6人の投手が、チームでは98年以来14年ぶりの14四死球を与えて試合を壊した。

 3連敗で借金が今季最多の5となった小川監督は「これだけ四球が出るとどうにもならない。特に8番(小宮山)に4個なんて、これじゃ野球にならない」とあきれ顔だった。

 ▼ヤクルト・平井(5回に新井に決勝2ランを被弾)球が全部高めに行って…。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月18日のニュース