ダル「体が思うように動かなかった部分が少しほぐれた」

[ 2012年5月16日 06:00 ]

ブルペンで投球練習をするレンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズのダルビッシュが16日(日本時間17日)のアスレチックス戦に備えて投球練習を行った。

 途中からコーチを両打席に立たせるなど、捕手を座らせて34球。「体と自分の頭のイメージを少しずつ一致させようとしている。でもまだブルペンはダメですね」と苦笑い。ただ、5勝をマークしている右腕の状態は確実に上がっており「開幕以降、体が思うように動かなかった部分が、少しずつほぐれてきている」と手応え。ア軍から勝利すれば、早くもア・リーグ西地区で対戦する全3球団から白星となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月16日のニュース