打撃好調の今江、腰痛でスタメンピンチ…別メニュー調整

[ 2012年5月16日 06:00 ]

 ロッテの主将・今江が腰痛を訴え、16日の中日戦(ナゴヤドーム)でスタメンを外れる可能性が出てきた。

 この日のQVCマリンの全体練習は別メニュー。腰にコルセットを巻き「あした?分からないです」と言葉少なだった。今江は4月終了時点で打率・171と不振。だが、5月に入り11試合で38打数15安打、打率・395と状態を上げていた。西村監督は「疲れがたまっている。大事をとって休ませた」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月16日のニュース