筒香「僕は僕 自分を見失わないようにやっていくだけ」

[ 2012年5月16日 06:41 ]

サインを手にするDeNA・筒香

筒香嘉智インタビュー1

 「男・筒香」になる――。3年目で初の交流戦に臨むDeNAの筒香嘉智内野手(20)が単独インタビューで胸の内を明かした。

 尊敬する村田修一内野手(31)の巨人移籍に伴い背番号25を継承した若き大砲は、目標の選手に「男・村田」を掲げる。今季は左足首骨挫傷で出遅れたが、5月に1軍復帰。交流戦では巻き返しのキーマンになる。

 ――過去2年はケガもあって自身初めてとなる交流戦。意気込みは?

 「チームに貢献しないと。初対戦の投手ばかりなので研究しています。ただ、打席に入らないと(球の軌道など)分からない部分もあるので、そこでしっかり感じ取ってチームに貢献できる打撃をしていきたい」

 ――交流戦で対戦したい投手は?

 「いい投手は多くいますけど、特に誰と対戦したいとかはありません」

 ――初対戦の投手は不安?それとも楽しみ?

 「楽しみの方が大きい。いい投手と対戦できるのは、純粋に楽しみ。でも勝負だし、打席に入ってしまうと楽しいとか考えてはいないですけど」

 ――ダルビッシュらメジャーに挑戦する選手が続き球界の空洞化が心配されている。

 「僕はあまり感じません。まだまだいい選手はいっぱいいると感じています」

 ――その中で次代のスターとの期待も高い。

 「期待は感じる部分もありますけど、プレッシャーは特にありません。僕は僕なので、自分を見失わないようにやっていくだけです」

 ――憧れ、目標の選手は?

 「村田さん(巨人)への憧れは凄く強いです。技術的な部分もそうですし、背中で引っ張るところとか男らしいと思う。勝負強いし、相手からしたら凄く嫌なんじゃないかなって。みんなが打ってほしいと思う場面でのヒットが大事。そういう場面で打てる打者になりたいですね」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月16日のニュース