エンゼルス すでに零敗8度 打撃コーチを解任

[ 2012年5月16日 16:28 ]

 エンゼルスは15日、打撃不振によりハッチャー打撃コーチを解任した。

 チームは16勝21敗と出遅れ、早くも8度の零敗を喫するなどチーム得点は30球団中22位タイの134点と低迷している。

 特に主砲プホルスが打率2割1分2厘、1本塁打と期待を裏切っている。(AP=共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月16日のニュース