観客減少に危機感…セ6球団社長がファンサービス協議

[ 2012年5月16日 06:00 ]

 セ・リーグ6球団の球団社長による懇談会が15日、都内で開かれ、6月にファンサービスに特化した小委員会をコミッショナー事務局内に立ち上げることが確認された。

 広島・松田元球団オーナー兼社長は「情報を共有しようということ」と説明。観客動員数の減少傾向への危機感から営業、ファンサービスに対してリーグの共通認識を持ち、実施していくことが目的。懇談会に同席したセ・リーグ理事長の中日・佐藤良平球団代表は「個々の球団でノウハウを隠し持つ時代ではない」と協力態勢の重要性を強調した。球団社長による懇談会は初の試みで、次回は8月下旬に広島で開催される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月16日のニュース