吉川 野球人生初の甲子園登板で交流戦5年ぶり白星

[ 2012年5月16日 23:19 ]

交流戦 日本ハム3-1阪神

(5月16日 甲子園)
 日本ハムの吉川は野球人生で初という甲子園登板で6回まで最少失点に切り抜け、交流戦では5年ぶりに白星を挙げた。伸びのある直球を軸に4回までは無安打で「先取点を与えずにいけたのが良かった」と胸を張った。

 防御率は両リーグトップの1・13。それでも、6回に2死後に与えた四球から失点し「間違いなくそこが課題だと思う」と話し、レベルアップに貪欲だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月16日のニュース