雨天中止も…亜大・東浜「最後までしっかり戦いたい」

[ 2012年5月16日 06:00 ]

 15日に神宮球場で予定されていた東都大学野球春季リーグの中大―亜大3回戦、駒大―日大2回戦は雨天中止となり、16日に順延となった。

 中大に勝てば勝ち点4とし、2季連続のリーグ優勝が決まる亜大の東浜巨(なお)投手(4年)は、都内の同大グラウンドでランニングなど軽めの調整。前回登板した9日の東洋大戦で通算30勝を挙げた右腕は「勝ちにこだわりたい」としながらも「まだ終わりではないので、最後までしっかり戦いたい」と平常心でマウンドに上がる姿勢を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月16日のニュース