青木 スタメンで2戦連続マルチ安打「1本欲しいところで出た」

[ 2012年5月16日 13:23 ]

ナ・リーグ ブルワーズ8―0メッツ

(5月15日 ニューヨーク)
 ブルワーズの青木は15日、ニューヨークのメッツ戦に「1番・中堅」で出場し、5打数2安打だった。

 内容は遊ゴロ、一ゴロ、二塁内野安打、中飛、左前打。打率は2割5分5厘。

 先発した試合では2試合連続でマルチ安打とし「2試合続けて結果が出たので、いい形で明日からの試合に入れる」と話した。

 特に2本目の安打は嬉しかったようで、2球で追い込まれてからの外角チェンジアップを左前に運んだことに「何とかもう1本欲しいところで出てくれた。大きいですね」とアピール成功を喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月16日のニュース