青木 ヒット性当たりも好守に阻まれた「しょうがない」

[ 2012年5月16日 06:00 ]

ナ・リーグ ブルワーズ1―3メッツ

(5月14日 ニューヨーク)
 ブルワーズ・青木の一打が好守に阻まれた。8回の先頭で代打出場すると、左腕バーダックの4球目の外角スライダーをうまく捉えて三遊間へ強いゴロを放った。

 しかし、三塁ベースよりも前で守っていた三塁手ライトが横っ跳びで好捕。悔しがった青木だが「ファインプレーだったのでしょうがないが、ああいう当たりを打っていれば安打につながると思う」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月16日のニュース