中田賢 援護なく2敗目…8回途中まで1失点

[ 2012年5月16日 23:05 ]

交流戦 中日1-3ロッテ

(5月16日 ナゴヤD)
 中日の中田賢は8回途中まで1失点と先発の役目を果たしたが、援護なく2敗目を喫した。失点は1回。「2番に二塁打を打たれて嫌な感じがした」と言う通り、根元の二塁打をきっかけに2死一、三塁とされて角中に中前打を許した。

 それでも2回以降は無得点に抑えてグライシンガーと投げ合った。ここまで先発した7試合は全て3失点以内で試合の後半まで投げる安定感を見せている。「また次にいい投球ができるように頑張りたい」と気落ちする様子はなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月16日のニュース