兄弟監督対決は兄に軍配…如水館、逆転切符

[ 2011年7月27日 19:11 ]

広島大会決勝 如水館5―2新庄

(7月27日 マツダ)
 如水館が新庄に競り勝った。1点を追う7回に4長短打を集めて2点を奪い逆転。8回にも2点を加えて突き放した。8回に適時打を放った金尾は「チームのために打ててよかった」と顔をほころばせた。

 如水館の迫田監督は、弟が指揮を執る新庄を下して「新庄などタイプの違うチームと試合し、多くの反省材料をもらった。まだまだチームは発展途上」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月27日のニュース