今村ヒヤリ!!打球が首に直撃もきっちり後続を断つ

[ 2011年7月27日 06:00 ]

<ヤ・広>7回、川島慶の打球を首筋に受けてうずくまる今村

セ・リーグ 広島6-3ヤクルト

(7月26日 神宮)
 広島の今村がアクシデントに見舞われた。

 2番手として6回から登板。2イニング目の7回、先頭の川島慶のライナーが首の右側を直撃し、マウンド上でうずくまった。右腕はいったんベンチへ。登板は難しいと思われたが、自ら志願して再びマウンドへ戻り、きっちり後続を断った。「首の筋肉に当たった」と石井トレーナー。大野チーフ投手コーチは「アレ(志願の再登板)が彼の今年の成長と強さだろう」と賞賛。降板後はアイシング治療し、今後については当日の状態で判断する方針。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月27日のニュース