早実 監督も「想定外」圧勝で国学院久我山を一蹴

[ 2011年7月27日 06:00 ]

西東京大会準々決勝 早実10―0国学院久我山

(7月26日 神宮)
 今春センバツ出場の国学院久我山に、早実・和泉実監督も「想定外」と驚く10―0の5回コールド勝ち。2年連続で4強に駒を進めた。

 相手の速球派・川口の制球の甘さを見逃さず、24日の都昭和戦では2点止まりだった打線がこの日はつながった。4回に試合を決定づける2点適時二塁打を放った主将の安田は「この前は点を取れなかったので、きょうは打って先発の内田を助けたかった」と、安どの表情を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月27日のニュース