スタンリッジ8勝目「すべてがうまく機能した」

[ 2011年7月27日 22:38 ]

セ・リーグ 阪神9―1中日

(7月27日 甲子園)
 球の切れ、制球ともに文句なし。1失点完投の阪神のスタンリッジがチームトップの8勝目。「すべてがうまく機能した」と満足げだった。

 一回に先制点を与えたが、援護にも恵まれてその後は持ち味を発揮。緩急を駆使して二回以降は三塁を踏ませなかった。

 無傷の5勝だった昨季に続いて今季も6、7月は6勝無敗。今季は捕手の藤井彰とコンビを組みだしてから連勝が始まった。右腕は「藤井さんのリードが素晴らしすぎる。同じプランで投げられる」と感謝する。季節も相棒も好相性。快進撃の要因はここにある。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月27日のニュース