仕事ぶり光る2番の原 渡辺監督3連勝に「いい響き」

[ 2011年7月27日 22:09 ]

パ・リーグ 西武4―1ロッテ

(7月27日 西武D)
 西武は原の仕事ぶりが光った。1回は犠打で2番の役割をきっちりこなすと、3回は犠飛、5回2死二塁では神奈川・東海大相模高の後輩の小林から二塁打。貴重な4点目をもたらした。

 2日続けてお立ち台に上がり「チャンスがくれば点が取れる雰囲気ができている」とチームの好調さを代弁した。渡辺監督は3連勝に「いい響きですね」とにやりと笑った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月27日のニュース