20失点惨敗…西岡 失策&4打数無安打と精彩欠く

[ 2011年7月27日 06:00 ]

<レンジャーズ・ツインズ>3回、アンドラスの遊ゴロをはじいてしまい、ボールの行方を見失う西岡

ア・リーグ ツインズ6―20レンジャーズ

(7月25日 アーリントン)
 ツインズが今季メジャーワーストとなる27安打20点を許し、惨敗した。

 初回から5回まで毎回得点を許し、ロン・ガーデンハイアー監督は「私が監督を務めてきた中でも最悪(の試合)かもな。5回までの得点はジップコード(郵便番号)みたいだな。33354。フロリダのフォートローダーデールじゃないか?」とわざわざ調べ上げて吐き捨てる始末だった。5―20の8回には、6番手投手として高校時代に投手経験のある野手で主将のカダイアーが登板せざるを得ない状況だった。西岡も攻守に精彩を欠いた。4打数無安打に加え、3回に二遊間のゴロに追いつきながら一塁へ悪送球。今季8失策目を犯して失点につなげてしまった。西岡は「長いシーズン、こういう試合もある。切り替えてあしたやるしかない」とだけ話し、自ら会見を切り上げた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月27日のニュース