松坂、もう1試合3Aで登板調整…昇格は27日

[ 2010年4月18日 06:00 ]

レイズ戦の8回、登板した岡島を見詰めるレッドソックス・松坂

 首痛で故障者リスト入りしているレッドソックスの松坂が、21日(日本時間22日)にフィリーズ傘下の3A戦でもう1試合調整登板することが決まった。

 フランコナ監督が「次の登板後に(メジャーの)先発ローテーションに入ってもらう」と明かしたもので、26日(同27日)からのブルージェイズ3連戦でメジャーに復帰することになった。
 松坂は前日の3A戦で6回を無失点と好投し、マイナー2試合の登板は11イニング連続無失点。次回でのメジャー昇格を希望していたが、松坂の合流に伴い、ウェークフィールドかバックホルツのいずれかが中継ぎに回るため、首脳陣が判断材料として両投手にもう1回ずつ先発の機会を与えた格好。
 この日首脳陣と話し合った松坂は「がっくりすることはない。100%の状態に近づける時間を与えてもらったと思って、有効に使いたい」と前向きだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月18日のニュース