原監督「てこずった」また村中を打てず

[ 2010年4月18日 18:34 ]

 【巨人1-3ヤクルト】巨人は3月28日の対戦に続き、村中に抑え込まれた。12三振を喫し、7回2死まで無安打。8回に失策絡みで1点を返したが、なお1死満塁で小笠原、ラミレスが凡退した。

 前回の対戦では速球に手を焼いたが、この日は低めの変化球に次々とバットが回った。原監督は、「今回は変化球が非常に良かった。そういう部分でてこずった」と敗因を挙げた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月18日のニュース