五十嵐イメトレ「僕ならフォークを振らせる」

[ 2010年4月18日 06:00 ]

 【メッツ3-4カージナルス】メッツの五十嵐は1―0の7回1死満塁からブルペンで肩をつくり始めたが、直後に左腕バルデスが左中間へ満塁弾を浴びて逆転負け。結局、3度の準備も登板機会はなかった。

 左腕フェリシアーノが腹痛で登板できなかった影響も出ての継投失敗。五十嵐は「僕がもしマウンドに上がったらと考えていたが、中継ぎとしては難しい展開」と仲間をかばった上で「ああいう場面ではいかにボール球を振らせるか。僕はフォークを確実にボールにして振らせる」とイメージを膨らませた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月18日のニュース