ロッテ勢 横浜でも大暴れ!1人で4打点!

[ 2010年4月18日 15:15 ]

 【横浜―阪神】パ・リーグの首位を走るロッテだが、横浜に移籍した早川が阪神戦で1号本塁打を含む4打点と大暴れした。

 3回、1死二、三塁から右前2点適時打を放ち、先制。「番長(三浦)が投げているから、早く先制したかった」と満足そう。4回に同点に追いつかれたが、5回には勝ち越しの2点本塁打。5回までのチームの全打点をマークした。
 先発マスクの橋本も元ロッテの選手。この日2安打でいずれも早川の適時打と本塁打で生還した。本調子ではない三浦を引っ張り、好リードも光っている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月18日のニュース