那覇で初のプロ野球「巨人―阪神」開催

[ 2010年4月18日 06:00 ]

 【2軍交流戦 巨人6-5阪神】那覇市の奥武山野球場を全面改修した沖縄セルラースタジアム那覇で17日、初めてのプロ野球の試合として巨人―阪神の2軍交流戦が行われた。

 巨人ファンという沖縄県宜野湾市の黒島永将さん(66)は「テレビと違い、球場での観戦は迫力が違う」と興奮。同球場は両翼約100メートルと従来より大きく、約3万人収容。6月には沖縄では75年以来の公式戦となる横浜―ヤクルトも予定されている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月18日のニュース