山内 プロ初勝利お預け「自分が悪い」

[ 2010年4月18日 19:18 ]

 【中日2-4広島】中日はこの日1軍に昇格した山内が先発、5回1/3で2失点とまずまずの投球だった。

 四回まで毎回走者を出したが、スライダーやシュートでコーナーを突いて決定打を許さなかった。それだけに、悔やまれるのは六回1死から栗原、嶋に与えた連続四球。これで降板し、後を受けた投手も反撃を断てず、プロ初白星はお預けとなった。3年目の右腕は「もうちょっと投げたかったけど、自分が悪い」と責任を痛感していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月18日のニュース