×

黒川和樹 400M障害49秒22で2連覇「ケツワレやばいっす」関東インカレ

[ 2022年5月22日 13:56 ]

陸上関東学生対校選手権最終日 ( 2022年5月22日    東京・国立競技場 )

黒川和樹(共同)
Photo By 共同

 男子1部400メートル障害では、東京五輪代表の黒川和樹(法大3年)が49秒22で2連覇を達成した。スタートから良いリズムを刻んだが、中盤での切り替えがうまくいかず、何とか逃げ切る展開。「ケツワレ(太腿の後ろから尻にかけて感じる痛み)やばいっす」と苦笑いで振り返り、「勝ち切るのが前提。しっかり勝てて良かった」と語った。

 7月の世界選手権(米オレゴン州)の参加標準記録48秒90を既に突破し、代表入りを有力としている。今季は「正直ずっと連戦なんでキツって思う」と明かしつつ、この日の1600メートルリレーにも出場で「マイル嫌なんすよ~」と苦笑い。その後は休養を挟んで6月の日本選手権(大阪)に向けて状態を上げていく。「今年はPB(自己ベスト)出てないので、しっかりPBを狙いにいく」と日本選手権を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月22日のニュース