×

倉田&柳下 1アンダーで女子トップ 倉田「ショートゲームがよかった」

[ 2022年5月22日 05:30 ]

スポニチ共催 第8回マイナビシニア&レディースカップ第1日 ( 2022年5月21日    千葉県柏市 藤ケ谷CC=男子6884ヤード、女子レギュラー6380ヤード、女子レジェンズ5829ヤード、いずれもパー72 )

18番、アプローチショットを放つ倉田(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 倉田と柳下は1アンダーの3位で、女子のトップに並んだ。倉田は7番で20ヤードからチップインバーディーを奪うと、13番パー3でもバンカーから直接カップに沈めた。「ショットは後半になって暴れだしたのですが、ショートゲームがよかった」と納得した。

 柳下はオフに100ヤード以内を徹底的に練習した成果が出た。パー5は3ホールでスコアを伸ばすなど計6バーディー。「ボギーが多かったけど自信になります」と胸を張った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月22日のニュース