×

松山 上向き64位で決勝R 巻き返し誓う「かなり上げられると思う」

[ 2022年5月22日 02:30 ]

米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権第2日 ( 2022年5月20日    オクラホマ州サザンヒルズCC=7556ヤード、パー70 )

1番、松山英樹のアプローチショット(AP)
Photo By AP

 「最悪」と2度繰り返した初日より内容は上向いてきた。松山英樹(30=LEXUS)は「いいショットといいパットが、ともに1回ずつしかなかったので。この結果になっても仕方ないという感じ」。それでも前日は皆無だった納得の一打も帰ってきた。フェアウエーキープ率も50%から71・43%へ上昇した。

 その「納得の一打」は3番の2打目。残り150ヤードから30センチにベタピン。最初のバーディーを奪った。「納得のパット」は14番。4メートルを沈めてパーでしのぎ「あのパットが入ってくれたおかげで余裕ができた」と実感を込めた。

 前週AT&Tバイロン・ネルソン最終日では「62」をマーク。「先週から比べたらこんなに落ちるんだっていう感じがある。2日間でどこまで上げられるかで順位もかなり上げられると思う」と首位と13打差から巻き返しを期した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月22日のニュース