×

シダマツが女子複V ナガマツとの日本勢決勝制す バドミントン・タイOP

[ 2022年5月22日 15:29 ]

志田(奥)、松山組(AP)
Photo By AP

 バドミントンのタイ・オープン最終日が22日、バンコクで行われ、女子ダブルスでは世界ランキング7位の志田千陽、松山奈未組(再春館製薬所)が5位の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)を2―1の逆転で退け、優勝を果たした。最終ゲームは26―24の死闘だった。

 シダマツは昨年のワールド・ツアー・ファイナルズで準優勝し、今年3月の全英オープンを制すなど急成長株。国際舞台で4戦全敗だった18、19年世界選手権女王の永原、松本組を5戦目で初めて下し、優勝を決めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月22日のニュース