×

“ユーチューバー”山村 女子2差3位「もっと伸ばせたかな」パット反省

[ 2022年5月22日 05:30 ]

スポニチ共催 第8回マイナビシニア&レディースカップ第1日 ( 2022年5月21日    千葉県柏市 藤ケ谷CC=男子6884ヤード、女子レギュラー6380ヤード、女子レジェンズ5829ヤード、いずれもパー72 )

1番、ティーショットを放つ山村(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 プロ11年目の山村彩恵(29=サマンサタバサ)が1オーバーで女子3位につけた。女子トップとは2打差ながら「後半は2メートル弱のパットを外した。もっと伸ばせたかな」と反省した。

 プロテスト合格前にサマンサタバサと所属契約を結び、12、13年とレギュラーツアーを主戦場とした。「曲げるのが怖くて振れなかった」という1Wが振れるようになり調子は上向き、昨年5月のリゾートトラスト・レディースで8年ぶりの予選通過を果たした。

 心の余裕も好影響を及ぼしている。今年から地元・福岡に拠点を移して、それを機にYouTube「SAEchanTV」を開設。「いい息抜きになっています」という。

 今大会の女子最上位に与えられる10月の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」出場権獲得を目指し、チャージをかける。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月22日のニュース