羽生結弦25歳の船出、12月7日公式練習ドキュメント

[ 2019年12月7日 15:57 ]

<グランプリファイナル第3日>練習を終えブリアン・コーチ(左)と握手を交わす羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 7日に行われるフィギュアスケートのGPファイナルの男子フリーで大逆転を狙う羽生結弦(ANA)が、同日午前の公式練習で調整した。午後1時38分(日本時間同9時38分)に演技をスタートする。

 【羽生結弦 2019年12月7日公式練習ドキュメント※現地時間】

▽6:00 まだ暗い中、ブリアン・コーチとともに会場入り。

▽6:47 ブリアン・コーチがリンクサイドに姿を見せ、歓声が上がる。

▽6:48 ブリアン・コーチは会場を眺め、ファンに一礼して通路に消える。

▽6:58 軽やかなステップで羽生がリンクサイドに。

▽6:59 ブリアン・コーチがプーさんのティッシュカバーをフェンスに置く。羽生は陸上でジャンプし、体を強く両手で叩く。

▽7:00 5選手中3番目、右足からリンクイン。

▽7:01 ルッツの踏み切りを確認。その後、3回転ルッツに成功。

▽7:02 ドリンクを口に含む。ボトルの開け閉めはブリアン・コーチが行う。その後、ルッツの回転が抜ける。頭をかいて笑う。

▽7:03 白ジャージーを脱ぐ。ブリアン・コーチと笑顔で会話。その後、3回転ルッツを決める。

▽7:04 トーループの4―3回転に成功。

▽7:05 4回転サルコーに成功。その後、4回転トーループ―1回転オイラー―3回転フリップも決める。

▽7:06 両手を腰に当てる。ドリンクを口に含む。

▽7:07 トリプルアクセルからトリプルアクセルに成功。踏み切り位置を確認する。

▽7:09 3回転ルッツを決めた後、サルコーの回転は抜ける。

▽7:10 ジスラン・コーチと目が合い、2人はうなずく。

▽7:11 リンク中央でイメージを膨らませる。ルッツの踏み切り動作を確認。

▽7:12 サルコーの回転が抜ける。ブリアン・コーチと話し、ドリンクを口に含む。

▽7:13 ルッツの踏み切りを確認してから4回転サルコーを着氷。フェンスに寄りかかり、ドリンクを飲む。

▽7:14 4回転ループの着氷はやや乱れる。

▽7:16 ループの回転が抜ける。その後、4回転ループを鮮やかに決める。

▽7:17 1回転ルッツを跳ぶ。

▽7:19 ルッツの回転が抜ける。その後もルッツで失敗。

▽7:20 ブリアン・コーチと話しながらドリンクを口に含む。

▽7:21 ルッツの回転が抜ける。なかなか4回転ルッツが入らない。

▽7:22 4回転ルッツはかなり前傾で3回転に。

▽7:23 ドリンクを口に含み、屈伸。

▽7:24 「Origin」の曲かけスタート。ブリアン・コーチは拍手して盛り上げる。4回転ループに成功。

▽7:25 4回転ルッツは1回転で踏み切りを確認するにとどめる。

▽7:26 3回転ルッツ成功。4回転サルコーもクリーンに降りる。

▽7:27 4回転トーループ―1回転オイラー―3回転フリップ、4回転トーループ―3回転トーループも決める。

▽7:28 トリプルアクセルからトリプルアクセルも着氷。曲かけが終わり、ブリアン・コーチは拍手。

▽7:29 ブリアン・コーチと話す。

▽7:30 両手を腰に当て、考え込む。そして、うなずく。

▽7:31 ルッツの踏み切り動作を確認。

▽7:32 ルッツは1回転に。

▽7:33 ブリアン・コーチからジャンプの指導を受ける。

▽7:34 4回転ルッツは回転が抜けて両足着氷に。リンク上には羽生とチェン2人だけが残り、練習を継続している。

▽7:35 4方向にお辞儀。リンクを降りるギリギリまでルッツの動作を確認。ブリアン・コーチと抱擁し、左足からリンクを降りる。足早に通路に消える。プーさんのティッシュカバーはブリアン・コーチが抱えていた。

▽7:39 迎えの車に乗り込み、会場を後にした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月7日のニュース