羽生結弦に強力援軍 ブリアン・コーチが現地到着

[ 2019年12月7日 07:06 ]

<グランプリファイナル第2日>イヤホンで音楽を聴きながら踊る羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナル(イタリア・トリノ)に出場中の羽生結弦(ANA)に、強力援軍が来た。インターネットテレビ局オリンピックチャンネルによると、ジャンプを指導するジスラン・ブリアン・コーチが6日に現地入り。経由地のドイツ・フランクフルトでパスポートの盗難に遭い、カナダ・トロントに戻って再発行する必要があったという。

 5日のSPをコーチ不在で挑んだ羽生は「ジスランがトラブルがあって、自分たちと一緒に来ることが難しくなってしまった。ちょっと今、遅れているんですけども。一緒に戦ってくれているので、感謝したい」と語っていた。

 羽生はネーサン・チェン(米国)に次ぐSP2位発進。得点を待つキス&クライでも1人だった。7日のフリーではブリアン・コーチの後押しも受け、4回転5本構成で12・95点差からの大逆転劇を狙う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月7日のニュース