紀平、公式練習で好調アピール 4回転サルコーは飛ばず

[ 2019年12月7日 02:30 ]

フィギュアスケートGPファイナル ( イタリア・トリノ )

練習する紀平(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 女子で連覇を目指す紀平はSPを見据えた6日の公式練習では、フリーで投入予定の4回転サルコーを跳ばなかった。

 トリプルアクセルは鮮やかに着氷するなど、好調をアピール。ロシア勢はライバルで、15歳のトルソワはフリーで4回転4種5本の構成も視野に入れる。「ミスが出たらもう終わりという状況」と崖っ縁の心境で、紀平が大舞台に臨む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月7日のニュース