オーストラリアOP 金谷、2差4位後退

[ 2019年12月7日 05:30 ]

4位に後退した金谷
Photo By AP=共同

 男子ゴルフのオーストラリア・オープンは6日、シドニー近郊ローズベリーのオーストラリアGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、アマチュア世界ランキング1位の金谷拓実(東北福祉大)は首位から69で回り通算8アンダー、134で4位となった。

 首位マット・ジョーンズ(オーストラリア)とは2打差。今大会の成績で3人が来年の全英オープン選手権の出場権を得る。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月7日のニュース