羽生結弦がコーチとともに公式練習へ会場入り

[ 2019年12月7日 14:08 ]

<グランプリファイナル第3日>会場に到着した羽生結弦(左から2人目)とブリアン・コーチ(左)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 7日に行われるフィギュアスケートGPファイナル(イタリア・トリノ)の男子フリーに出場する羽生結弦(ANA)が同日午前6時0分(日本時間午後14時0分)、公式練習のため会場に入った。

 5日のSPでは不在だったジスラン・ブリアン・コーチは、パスポート盗難のため羽生より遅れて6日に到着し、この日は羽生とともにバスを降りて会場入り。午前の公式練習、午後1時38分(日本時間同9時38分)に始まる本番でもリングサイドに立つ。

 羽生は97・43点の2位発進となったSPではキス&クライで1人で座っていた。全力で「Origin」を演じた後、ブリアン・コーチとともに運命のスコアを待つ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月7日のニュース