渡辺、ショット改善で19位通過「後半から少しずつ良くなった」

[ 2019年12月7日 05:30 ]

LPGA最終予選会最終日 ( 2019年12月6日    埼玉県本庄市こだまGC=6472ヤード、パー72 )

 渡辺が19位で来季前半戦の出場資格を手にした。「今日は一番ショットが良かったですね。不安要素はたくさんありましたけど、今季は後半からショットが少しずつ良くなってきたので…」と表情を緩ませた。

 女子ツアー屈指の飛ばし屋で4年前はリオ五輪の代表入りを目標に掲げていたが、昨年シード落ち。13年から続けていた連続シード獲得に失敗した。来季の復活に向け「ショットの精度を高めていきたい」と課題を挙げていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月7日のニュース