カド番大関・高安 取組直前で休場 腰痛か?今場所これまで3勝4敗

[ 2019年11月17日 17:33 ]

<相撲、九州場所8日目>腰痛のため、休場を決め仕度部屋を出る高安(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 カド番大関の高安が17日、取組直前に九州場所8日目を休場した。

 土俵入りは行ったものの、腰痛を発症したもよう。取組直前での休場は極めて異例。

 高安は3度目のカド番で迎えた今場所はここまで3勝4敗。このまま出場しなければ、大関からの陥落が決まる。高安は7月の名古屋場所で左肘を痛め、9月の秋場所は全休していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月17日のニュース