賞金ランクトップの申ジエが首位タイ 前半だけで6バーディー

[ 2019年11月17日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 伊藤園レディース第2日 ( 2019年11月16日    千葉県 グレートアイランドC=6741ヤード、パー72 )

第2日、3番でティーショットを放つ申ジエ。通算10アンダーで首位
Photo By 共同

 今大会終了後の引退を表明している大江香織(29=アルプスアルパイン)と申ジエ(31=韓国)が10アンダーでトップに並び、鈴木愛(25=セールスフォース)が1打差3位につけた。

 賞金ランク首位の申ジエが前半だけで6バーディーを奪い首位に並んだ。「後半は足の動きが重い感じがしました。ただ16番のミスショットの後に足の動き、バランスが悪いことが分かって直すことができました」。3週連続Vを狙う鈴木に獲得賞金額で約725万円差に迫られているが、今大会で優勝すれば再び突き放すことができる。「いいライバルがいれば、私もいいプレーができます。刺激になります」と意気込みを語っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月17日のニュース