パラ陸上世界選手権 男子1500メートル、佐藤友祈が2冠達成

[ 2019年11月17日 05:30 ]

男子1500メートル(車いす)で優勝し、表彰式で笑顔の佐藤友祈(中央)。400メートルとの2冠を達成し、東京パラリンピック代表に内定した
Photo By 共同

 パラ陸上世界選手権最終日が15日にUAE・ドバイで行われ、男子1500メートル(車いすT52)は佐藤友祈(WORLD―AC)が3分39秒99で優勝し、2大会連続で400メートルと合わせ2冠を達成した。

 日本は金3、銀3、銅7と合計13個のメダルを獲得。パラ代表の内定基準は15人がクリアした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月17日のニュース