鈴木愛、好調キープ!3連続バーディーで1差追走

[ 2019年11月17日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 伊藤園レディース第2日 ( 2019年11月16日    千葉県 グレートアイランドC=6741ヤード、パー72 )

16番、ティーショットを放つ鈴木愛(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 今大会終了後の引退を表明している大江香織(29=アルプスアルパイン)と申ジエ(31=韓国)が10アンダーでトップに並び、鈴木愛(25=セールスフォース)が1打差3位につけた。

 鈴木が15番からの3連続バーディーで首位に1打差まで追い上げた。「(ショットは)昨日よりもさらに気持ち悪さが増しました。パットもしっくりきてなくて」と言いながらも2週連続Vの好調さと、通算15勝の経験値の高さでスコアをまとめた。最終日は賞金女王を争う申ジエがいる最終組の1組前で回る。「ジエさんは世界で50勝以上している。そういう方と戦えるのは光栄」と話し、米ツアー挑戦には「明日が終わってゆっくり考えたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月17日のニュース