八村、勝利貢献8得点4R3A 2桁得点ならずも「他の選手が得点を取っていたので別に問題ない」

[ 2019年11月17日 05:30 ]

今季10戦目となるティンバーウルブス戦に先発した八村(AP)
Photo By AP

 NBAウィザーズの八村塁(21)が15日に敵地ミネアポリスで開催されたティンバーウルブズ戦に先発し、8得点4リバウンドを記録した。3試合連続の2桁得点はならなかったが、チームは137―116で勝利。2日にホームで敗れていた相手に雪辱し、連敗を3で止めた。

 八村は2本のダンクを決めるなど前半は8得点と奮闘したが、後半になると沈黙。第4Qは出番がなかった。それでも第3Qは4リバウンド3アシストを記録して得点以外で貢献。「相手は強いチームの一つ。どうやって守るか、というのもやっていると思う。他の選手が得点を取っていたので別に問題ない」と強調した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月17日のニュース