羽生 北京五輪は明言せず「いろんなこと考えて過ごしていきたい」

[ 2019年3月24日 05:30 ]

フィギュアスケート 世界選手権最終日 ( 2019年3月23日    さいたまスーパーアリーナ )

<世界フィギュア男子フリー>フォトセッションする羽生結弦、ネネーサン・チェン、ビンセント・ジョウ=左から(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 羽生は会見で、22年北京五輪について言及した。「足首の状態も見ながら、いろんなことを考えて過ごしていきたい」とした上で、「五輪こそが競技者、スポーツとしての一番の目指すべきゴール。誰が北京五輪でチャンピオンになるかを楽しみにしながら、これから過ごしたい」と明確には挑戦意思を示さなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月24日のニュース