唯一の日本勢、川村伸ばせず22位後退、エルビア首位浮上

[ 2019年3月24日 05:30 ]

アジア、欧州ツアー共催 メイバンク選手権第3日 ( 2019年3月23日    マレーシア サウジャナG&CC=7135ヤード、パー72 )

 第3ラウンドが行われた。日本で唯一決勝ラウンドに進出した川村昌弘(25=アンテナ)が2バーディー、3ボギーの73とスコアを落とし、通算4アンダーで22位に後退。7バーディー、1ボギーの66で回ったナチョ・エルビア(32=スペイン)が通算13アンダーで首位に立った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月24日のニュース