羽生結弦、エキシビション「春よ、来い」でファン魅了

[ 2019年3月24日 17:44 ]

<世界フィギュア・エキシビション>氷を掴み空に向かって放り投げる羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート世界選手権のエキシビションが24日、さいたまスーパーアリーナで行われ、男子で銀メダルだった羽生結弦(ANA)が出演した。

 桜の花びらを想起させるような淡いピンクの衣装で「春よ、来い」を演じた。情感たっぷりなスケーティングに加え、ディレイドアクセルも披露。フィナーレでは満員の観衆に手を振りながら、「ありがとー!」と声を張り上げた。

 エキシビション前には取材に応じ、「自分の原点がこのシーズンを通して見えた。なんかスポーツって楽しいなって思った」と来季を見据えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月24日のニュース