貴景勝、大関昇格確実に“入れ替え戦”制しノルマ10勝 栃ノ心は在位5場所で陥落

[ 2019年3月24日 17:18 ]

<大相撲春場所千秋楽>貴景勝(右)は栃ノ心を押し出しで破り大関を確実とする (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 大相撲春場所千秋楽は24日、エディオンアリーナ大阪で行われ、関脇・貴景勝が大関・栃ノ心を押し出しで破り、昇進目安となる2桁10勝(5敗)に到達。場所後の大関昇進を確実にした。カド番の栃ノ心は7勝8敗と負け越し、関脇への陥落が決まった。

 昇進目安の10勝にマジック1に迫りながら、前日14日目の平幕・逸ノ城戦で敗れて足踏み状態となっていた貴景勝。負ければ陥落となる栃ノ心との、大関の座を懸けた大一番。立ち合いの当たりから圧倒するとそのまま電車道で押し出す完勝ぶりだった。

 栃ノ心は大関在位5場所目での陥落となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月24日のニュース